about

ロープスオーガニックコットンは北安曇野の持続可能な循環型を目指した小さなオーガニックコットンアパレルアトリエです。 海外で無農薬栽培された綿花から紡績された認証済みの糸を使い日本国内で生地よりオリジナルで企画デザインし 、高品質でお求めやすく長く着ていただけることをモットーに服づくりをしています。

世界の農薬の約40%が綿花栽培に使われており、服飾産業が地球環境に与える悪影響第2位の産業だと言われています。そこでロープスでは自然環境への配慮から無農薬の原料はもちろん大気や水を汚す原因となる化学薬品の両方を一切使わない服づくりをしています。
(付属品のファスナーはYKKの樹脂、ゴムは95%オーガニックコットン5%ポリウレタンのものを使用)

原綿:白綿・茶綿(インド・タンザニア産)
   緑綿(ブラジル産)

糸 :海外紡績糸(ノンワックス糸)

生地:日本国内生産。カットソー(Tシャツ類)の編み立てにはビーズワックスを使用。
   仕上げの洗浄にはドイツSONNET社のオーガニック洗剤を使用。
   ニット(セーター類)は職人歴40年以上の熟練の職人が一人で機械を使って編んでおり、
   ビーズワックス不使用、仕上げの洗浄もしていません。

縫製:日本国内で全ての製品を一人の職人が裁断縫製しています。
   
縫製糸:100%オーガニックコットン蜜蝋ワックス加工

ブランドラベル:100%オーガニックコットン

染色:白・茶・緑の3色は綿本来(種)の持つ色です。
   その他の色は100%天然草木染めになります。

植物を着る心地よさ、ふわっと軽くてやさしい肌触り。オーガニックコットンは紫外線も
90%以上カットします。